妄想タイム。

家づくりの計画の初期は、
「こんな家がイイな」とあれこれ想像(妄想)します。


立地と工法に拘るオットと、デザインや設備に拘るワタシとでは
妄想が互いにアサッテの方向を向いており…(笑)


3月初旬にオットが(独断で)資料請求した某ハウスメーカーからの大量のカタログの中に、
『内覧会のお知らせ』の封筒がありました。

豪華絢爛な二世帯住居なモデルハウスではなく、実際に誰かが住む家を展示します、
という内覧会で、
そこで今現在お世話になっているハウスメーカーの営業さんと出会いました。


何件かのモデルハウスを見学し、希望の間取り等を話し合いしていくうちに、
妄想が願望に変わっていきました。


カタログを見てあれこれ妄想するのと、実際に誰かが住むリアルなモデルハウスを見ながら
打ち合わせするのとでは、イメージが固まってくるのが全然違います。


今思うと、内覧会場には
「もしかしたらワタシたちでも素敵なオウチを建てれるのでは…」と思わせる
悪魔のササヤキ風味な何かが有ったのかもしれないですねw




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by nuts-note | 2011-11-22 16:11 | いえづくり