『ほったらかしの庭』がいい!

先日、件の洗面室の寸法計測のために新居に行った時に、
家の裏側にも立水栓が付いていることを確認しました!
(家の裏側にも追加で付けて欲しいと、打ち合わせ議事録に残ってるのに、
実際の施工図面に反映されて無い・・・良くある?ミスです)

問題は、図面に反映されてなくても、見積もりに反映されているかどうかは
改めて確認するそうで、今のところ何も連絡が無いところをみると、
見積もりに入ってた=追加工事の請求無し、と見て良いのかなと思ってます。
外構の追加工事、引渡し後だったんだけどその時点で気がついて良かったです(笑)

オウチの裏庭にも水道が来てヨカッタワと喜ぶのもつかの間・・・
裏側の庭をどうしよう・・・が竣工後の問題です。

我が家はお隣さん、その向こうの、またその向こうの・・・と比べて道路側に出た形で
オウチが建っています。
北道路ゆえ、駐車スペースをめいっぱい確保したい場合、オウチは敷地の南側に
寄せて建てたほうが合理的なのかもしれません。
我が家の場合は、ある程度家の裏側(南側)のスペースを確保しないと
採光が得られないと考えて、4メートル弱ほど空けました。

にゃんこのヒタイほどですが、このスペースが我が家の裏庭です。

過去記事でも書きましたが、裏庭には樹木を3本植えました。
後、完成立会いの日にものすごい大雨で、若干高い南側の敷地から
大量の雨水が流れ込んで、まるで『浸水じゃん』な裏庭の様子を見て、
南側境界のみ鉄筋基礎付きのブロックで仕切りをしました。

とりあえず、浸水状態は免れたけれど、これでオシマイって訳にはいかないみたい。
かといってガーデニング経験など皆無に等しいワタシに何が出来るだろう・・・
イロイロいろいろ考えて、行き着いた先が、

『ほったらかしの庭がいい』

ほったらかし・・・と言っても、『雑草でボーボー』ではありません。
(否、ズボラーなワタシの性格から推測すると、ソレも有り得るかも・・・w)
どちらかと言うと、『そんなに手入れをしなくても、なんとなく季節ごとに
自然に花が咲いたりする、ナチュラル~なお庭。』
そんな都合のイイ庭が存在するのかは謎なのですが、
とりあえず今のところ植えている樹木の開花時期を調べたら、

◇ジューンベリー・・・3月~4月
◇ライラック・・・5月~6月
◇ヒメシャラ・・・6月~7月

春から初夏にかけては、楽しめそうです。
後は夏から初冬にむけて開花するナニカを植えれば、なんかイケソウですね。
空いたスペース部分には、味わいのある敷石・・・例えばアンティーク調の
角の取れたレンガなんか敷いたりしたら良さそうかな、と勝手に妄想しております。

実際に何かしら行なうのは、引越し後のことなので、
(そのほうが気候もイイのでやりやすいだろう)
まだまだ構想(妄想)を練る余地アリアリよー!と思ってます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
[PR]
by nuts-note | 2012-01-18 16:52 | ガーデニング