インドアグリーンを楽しむ暮らし。

インフルエンザ、先日の寒波と同じくして
猛威を振るっているようですが、ワタシの中のウィルス共は
もう少しで終焉を迎えそうです。
とはいうものの、オットとムスメは実家に避難し、隔離されて
ヒキコモリン状態が続くと、いくらヒトリが苦にならないとはいえ
結構ヒマヒマなので、本とか読み出す始末。
表題のタイトルの本をパラパラと読みふけっていました。

ガーデニングは未経験に等しいのですが、室内で緑を楽しむのは
ちょこちょことやってみたりもしたし、結構好きです。
最近興味が有るのは、水草と多肉植物です。
水草に関しては、以前の日記で紹介しましたが、
補足しますと『盆栽』というより、要は『苔玉』なんです。
苔玉ベースに色々水草を貼り付けた、そんな感じです。
興味がありましたら、コチラをご覧ください。
b0242064_0103442.jpg

ウォーターフォールが欲しいナァ。

多肉植物は最近結構人気が有るようですが、いろいろ調べてみたら
『サボテン』も多肉植物なのですね。
(サボテンとその他多肉植物、と言う風に分けられているので今まで気づかなかった)
ワタシの実家でも、数年前から小型のサボテンの鉢が徐々に増え・・・
気が付いたら出来のイイ鉢はオヤジさんお手製のアクリル製のコレクションケースに
偉そうに並んで鎮座していました。
アクリルケースの意味は、恐らく『ネコヨケ』ではないかと推測・・・
というのも、ワタシが昔サボテンを部屋で大事大事にかわいがっていたら、
飼い猫(今も健在)に、散々かじられた挙句、咥えて何処かに持っていかれた
悲しい過去が有ったからです。

話がアサッテの方向に反れましたが、
多肉植物の魅力は「見た目が珍妙というかカワイイというか」の他に、
「そんな珍奇な外見から思いがけないほど鮮やかで綺麗な花が咲く」という
意外な一面を持っていることだと思います。

b0242064_23563110.jpg
b0242064_23565414.jpg

(画像お借りしました)
例えばこんな感じ。探すともっと意外性の有る画像が見つかります。


子どもが生まれてから、部屋に観葉植物を置くことを控えていたのですが、
たまたま戴いた花束の生き残りのアイビーを何となく活け続けていたら、
根っこが出てきたので面白がって子どもに見せると意外にも葉っぱに興味津々なので
新居ではインドアのグリーンが楽しめそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
[PR]
by nuts-note | 2012-01-30 00:11 | ガーデニング