◆ふり返り日記:9◆オウチ作りのキッカケとか。

仕事終わって帰宅後、ムスメとネットで注文したブツをクルマに載せて、
ワタシの実家まで行きました。
今住んでるアパートと、新居との中間点(結構新居寄り)なので、
物資の拠点基地(?)にはうってつけの場所です。
IKEAのブツの残り(STUVAのパーツやトロファストの引き出しなど)が
明日届くのですが、佐川急便の配送のお兄様に問い合わせたら、受け取りの
転送も可能なので、ワタシ実家の住所と名前を告げ、手配してもらいました。
支払いが代引きなので、実家オヤジさんにオカネとシャチハタを預けておけば
多分・・・受け取りは・・・ダイジョーブ。


何となくですが、家づくりをする時にどんなオウチに住みたかったのかと
今になってふり返りました。
ブログの当初から、『オウチの外観は薄味和食風味がイイ』と再三書いていました。
しかし、工法とかハウスメーカーの選定は、オットの意向に従ったので、
イロイロと『思ってたのとちがーう!!』的な紆余曲折が有ったとはいえ、
実際に建ったオウチは、ワタシの希望が叶ったモノになりました。

ちょうど3年前、ムスメが生まれて半年位の頃に一度住宅購入を考えて
何軒かモデル住宅を見学した時期がありました。
その中でワタシの中でもカネに糸目を付けないならばだけど『つぼ』だった
住宅メーカーは・・・

まず大手のハウスメーカでは、『住友林業』です。
木造で和風のオウチを建てるなら、ココだろう!と思ってました。
ワタシの住んでいるところでは、純和風のモデル住宅が建ってます。
このシリーズでしょうか。

和楽

純和風の家の縁側などは、『凄すぎる・・・』とため息モノですし、
モダンスタイルの家も見学してみたいナァと思いました。

地元のハウスメーカーでは、コチラです。

アルスホーム

ココのハウスメーカーは、何軒か完成見学会のお宅を拝見したせいか、
今でも月に2回ほど「完成見学会のご案内」的な郵便が届きます。
外見は和モダン、内装はイマドキのシンプルモダンというお宅を初めて見た時、
たまたまこのお宅で案内してくださった営業さんの真摯な態度、そして
洗面室・・浴室・・寝室・・と案内してくださる度にその部分部分の『コダワリ』を
切々と語ってくださって、そのお宅を見学するのに2時間掛かってしまいました(笑)
その時、『この人と家づくりをしたら、打ち合わせだけで2年くらい掛かるかも』と
思いました・・・w
しかし、オウチのデザインは県内でもダントツなので、大手HMがダメなら
是非ともココで!この営業さんで建てて貰おう!とオットに懇願しましたが
あえなく撃沈ww(ヤハリ、県内でもお高いほうのハウスメーカーなんです・・・)


オウチが建って今更感の強い記事内容ですが、
家づくりにテーマがあるならば、『普段着の家』と以前に書きましたが、
上質とまではいかなくても、生活にちょっとウルオイがあって
ソレを愉しむことが出来るような家にしていきたいと思っていますし、
そう有りたいと日々勉強(情報収集?)です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
[PR]
by nuts-note | 2012-02-07 00:13 | いえづくり