ドラえもん科学みらい展。

9月3日は、ドラえもんの誕生日らしく、
ドラえもん誕生まであと、99年っ!だそうです。
22世紀、だんだんと近未来に近づいてますのぉ。

b0242064_101145.jpg


ムスメとの新車でのドライヴデート、
あいにくの雨降りでしたが、夏休み最終日だけあって
結構な盛況でした。

みらいのミュージアムとかいったような、コドモ向けのメルヘンチックな
企画展だと思って連れて行ったのですが、
ドラえもんのポケットから出てくるヒミツ道具が、現在の科学技術で
実際にどこまで再現されているのかを展示してある企画展でした。

b0242064_172943.jpg

実物大ドラちゃんとムスメとの比較図w
子守りロボットとしては安定感があるな~と思ったけれど、
実物ってカナリ頭がデカイんだなぁ。
家の中にコレが居たらけっこう場所を取るかも。
(というか、建具の扉の幅よりデカイのではwww)


b0242064_112353.jpg

ヘッドセットを着けて、脳波を見てみようっ。

b0242064_1133535.jpg

アルファ波とかをみるらしいのですが、集中力やリラックス度などを
メーターで判りやすく表示してありました。
途中、ワタシと手をつないだりして脳波の変化をチェックしてみました。
リラックス度が上がったとはいえ、一瞬スゲー乱れたのを見逃していませんwww

b0242064_1162842.jpg


b0242064_117341.jpg


カラダが小さくなるトンネルの向こうには・・・巨大ドラヤキや巨大なフラスコがw
ムスメは何度もトンネルをくぐっていました。


今回面白かったのは、『とうめいマント』の体験ですっ。
案の定スゴイ行列だったので、マントをかぶる係とソレを見る係に別れました。
ムスメが風呂敷のようなマントをヒラヒラさせて、ワタシがソレを見ました。
実際は黒っぽい風呂敷を持っているだけなのですが、
ファインダー越しでみると、マントにムスメの後ろの景色が映るので
あたかも透明になったように見えましたっ。

オトナの人は、風呂敷ではなくレインコートのようなマントを着用していました。
とうめいマントというより、『攻殻機動隊』に出てくる光学迷彩では・・・と思いました。
メモ代わりに、『再帰性反射材マント』でググると、結構画像が出てきます^m^


ちいさい子どもを連れて美術館や博物館に行く・・・は結構ハードルが高かったのですが、
今回の企画展のように実際に触ったり体感できるような企画だと
子どもも結構食いつくんだなーと思いました。





にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
[PR]
by nuts-note | 2013-09-04 01:36 | おでかけ