カテゴリ:いえづくり( 46 )

植栽!

毎週土曜日の工事監督さんからの定期連絡メールで
『12月3日朝9時から植栽を行いますので…云々』とあったので、
最終的に樹木を植えるビミョーな位置を決めるために現地に行ってきました。

しかし、朝からあいにくの冷たい土砂降り…
現地に着いたら既に監督さんと造園業者さん2名がおりまして
ユニックで苗木とか下ろしていました。

オウチの正面に3本、裏手に3本植えるのですが、
正面が植える範囲が狭いのでおおよそ図面どおりの配置でヨサゲなので
先ずは裏手の植える位置を…ということで、オウチの中に入りました。


窓から見て、樹木がどういう風に見えるのか。
…と思ったんだけど、樹木が見えるであろう3つの窓のうち2つは型ガラスなんだw
まぁ…窓を開けたときに見える…と想定して(苦し紛れ)

あーでもないこーでもないとか言ってる間にも雨はざざ降りを増し、
雨合羽着ているとはいえ、何か申し訳なくなってきたので、
各々の窓から見えるように植えてもらいました。

洗面室兼物干し部屋からは、ヒメシャラ。

b0242064_414135.jpg

(イメージ画像お借りしました。)

キッチン窓からは、ジューンベリー

b0242064_424455.jpg

(イメージ画像お借りしました。)

そしてリビング窓からは、ライラック。
b0242064_433528.jpg

(イメージ画像お借りしました。)
ライラックは紫、とイメージがあるんだけど、我が家のはどの色なのか
今のところ判りません…w

正面側には、シマトネリコ・エゴノキ・ノムラモミジを二等辺三角形のような配置で植えました。
(雨降りのため、写真は割愛…いい感じに落ち着いたら改めて撮影してみます!)
オット曰く『木のことはあまりワカラナイんだけど、やっぱりモミジはいいよね。』だそうでw
たしかにモミジの赤はオウチ正面の良いアクセントになるかもしれません。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
[PR]
by nuts-note | 2011-12-04 04:12 | いえづくり

今日から師走ですね。
長かったようであっという間の一年だったように思われます。
家づくりを始めた今年は、特にそれを実感します。


家をつくるとき、「どんな家に住みたいか」を先ず考えました。
色々と考えていると、実際のところ自分の好みっていうのは
ハッキリ解っているようで、「具体的にどういうのがスキなの?」と問われると
明確には出来ないあいまいな物だっていう事がわかりました。

そして立地や工法にこだわるオットと、設備やデザインにこだわるワタシという
互いにアサッテの方向を向いている二人がケンケンゴウゴウとやっちゃいながらも
話し合って行き着いたテーマが『安くて、丈夫』とか『シンプル』とか
『スッキリさせたい』でした。


限られた予算の中で、いかに自分たちにとっての「いいオウチ」が出来上がるかを
(自分たちなりに)考えてきました。
それ故、我が家はハッキリイッテ高級感はありません、むしろ普段着の家です。
自慢できるところもありません。
「華美さは無いけれど、安くて、それなりに丈夫なオウチが建ったな」
というのが素直な感想です。


建築家の中村好文さんの『普段着の住宅術』という本の中に
こういう一文があります。

『いい住宅というのは人に無理をさせない。
住宅としての価値が高いことは当然だが、
普通に暮らせることが大切なんだ。普段着みたくね。
服を着て、何度も洗ってだんだんと自分になじんでくるように、
住宅も住まうことでだんだんと風合いが出てくる。
そんなものなんじゃないかな。』

完成立会検査の時、外は肌寒い雨降りにもかかわらず、
リビングがほんのり暖かかったのが印象的でした。
まだ、エアコンが取り付けられていないので、暖房は床暖房のみです。

「これからはこのオウチで寒い夜に帰宅したら『ホッとする温もり』を感じることが
出来るんだ…」と思ったら、
「このオウチを建てて良かった」と思いましたし、
かねてから考えていた、自分たちにとっての『いいオウチ』が
実現出来たんだと実感しました。




<br />
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ


にほんブログ村

[PR]
by nuts-note | 2011-12-01 14:53 | いえづくり

仕事終わりがけにインテリアコーディネーターのオネエサマから
電話がかかってきました。
内容的には、完成の施主立会時に指摘した『ココ間違ってるじゃん』に対する返答で
他愛のないモノだったのですが、会話の途中でオネエサマが
「引き渡しは12月9日で~云々」と。

思ったより早まったじゃねぇか。(というより平日なのかヨ…)
たぶん、何とかなるでしょうw

オネエサマ曰く、現在商談中のお客様でどうしても我が家を見たい!という
奇特というか物好きモゴモゴな御方がいらっしゃる風味で、
しかもそのお客様が10日に見学される予定らしく、引渡し後即行でディスプレイ的な
家具とか搬入するみたいです。
ぶつけなきゃいいんだが(笑)


というわけで、楽しかったクロス選びをふり返りますw

件のオネエサマから、「クロスはこの中から選ぶよろし」と渡されたカタログが
『サンゲツのEBクロス』でした。

b0242064_5154414.jpg


今年出たばかりの「新素材ハイブリッド壁紙」だそうですが、要は『安くて、丈夫』
なのでしょうか。
出たばかりだからなのか、パターンとか色調の種類が少ない(65種類)のと、
全体的に淡い色しか有りませんでした。

LDKとパントリーは塗り壁なので、それ以外の壁はこのカタログの中から選びました。
部屋によって多少の色調の違いはあれど、LDK含めて全体的に淡い色の壁になりました。

今思うと他のカタログも見せて貰うことは可能だったのですが、
例えば濃い色の壁紙を選定して、最近流行りのアクセントクロスなんかも
良かったのかもしれません。
実際、他所様のおうちブログとか拝見しているとウットリする位上手に色あわせしていますしね。

クロス選びの段階ではまだカーテンをどうするか全く考えてなかったので、
カーテンを考えずアクセントで2色使いにすると、カーテンが入った時点で3色に
なっちゃうよな、と思ったり。
壁をシンプルにしてカーテンをアクセントに…ファブリックパネルなんかも
ヨサゲではないか!とも思ったり。


そう思うと、少ない選択肢の中からクロス考えちゃったのも悪くないかな、と
(無理やりw)納得しています。
[PR]
by nuts-note | 2011-11-30 05:18 | いえづくり

もうすぐ師走。

今回は地味に…と云うか、施主も難儀したけれど
実は工事監督のほうがモット難儀したのでは無いかと云うポイントを紹介します。

キッチン横通路、もしくはパントリー入口脇の壁に集中しているスイッチ群をニッチに集める…


通称『ニッチにスイッチ』です。

ニッチにスイッチは、結構他のブロガーさん達も採用しているので、ご存知だと思いますが、
ワタシの場合、家づくりを始めるまでその存在を知りませんでしたw

基本的にニッチなので、「有っても無くても良いもの」なのですが、ワタシが(独断で)採用した決め手は、

スイッチ類の出っ張りが無くなり、横から見たらスイッチ類が見えなくなるので…

『スッキリする』からです。

先ずは工事監督さんに、注意点として
「ニッチ製作可能だが、構造的に横幅が取れないのでスイッチ類は縦一例の配置になります」と言われました。

そこからワタシは頑張りました…

各スイッチの寸法を調べ、どのスイッチをドコに配置したら良いかワタシなりに考えました。
ちなみにスイッチの種類は
・インターホン親機
・エコキュートコントローラ
・床暖房コントローラ
・照明スイッチ(4箇所)です。

more
[PR]
by nuts-note | 2011-11-29 11:31 | いえづくり

家づくりに関してはドシロウトなワタシですが、
知れば知るほど「奥が深いな…」と感じたのは『電気設備』でした。

電気接点、もっと時間があればじっくりと熟考すると面白いのかも
知れません…。

実際、打ち合わせ段階で電気配線図を見て、「ココはこうしたほうが…モゴモゴ」と
照明とかコンセントとかの変更をしたのですが、チョットしか変更してないつもりでも
後になって変更部分の請求書みて「どひゃー!!」になりましたが・・・ww

ハウスメーカー標準の配線器具は、パナソニック電工の『コスモシリーズワイド21』です。

b0242064_39258.jpg


打ち合わせ段階で何も言わなかったら、↑のスイッチが付くのだと思います。

ヒマにあかせて『電設資材 2010-2012』のカタログを見て、
「玄関はセンサー付きのスイッチがいいにゃー」等など妄想していたのですが、
(実際は採用しませんでした…w)
コンセント・スイッチプレートの項目を見ていると…

b0242064_3295615.jpg


かどがRで面取りされてるモノよりも四角いほうがスッキリして見えるような気が…する。
ということで、

『コンセント・スイッチプレートは、スクエアプレートを使用して下さい。』と

営業さんにメールをしておきました。
そして今月、電気設備の取り付け工事の時、ちゃんと付いていました。(あたりまえだ)


ちなみにこのプレート類、電設資材カタログを更に読み進めていくと
ラフィーネアとかグレーシアといったメタル調のシリーズもあるんですね…。

b0242064_3492188.jpg


シンプルでモダンなお部屋に似合いそうな感じです。


お試しで家中のスイッチ・コンセントをラフィーネアシリーズにした場合を
試算してみたら、結構な追加料金になってしまうので我が家は断念しましたけれど、
よりシンプルかつ「オシャレ」を目指すならば、オススメの一品かもしれません。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
[PR]
by nuts-note | 2011-11-26 03:53 | いえづくり

まだまだやることはあるけれど、
施主検査を終えちゃったので、個人的には『やっちゃった』感があるこの頃です。

今年の2月頃から、『家を建てます』を実行したんだけど、
長かったようでナンカあっという間だったなぁ…(遠い目)

家づくりに関してはドシロウトな夫婦が家を建てるまでの紆余曲折というか、
個人的には「もっと事前にお勉強しとけば…」と思っちゃったポイントを書こうかなと思います。

そんな『やっちゃった』ポイントは・・・
[PR]
by nuts-note | 2011-11-25 14:15 | いえづくり

第3回施主立会。


先週、ハウスメーカーの社内点検を済ませ、今日、第3回の施主立会がありました。
いよいよ完成です。

カーテン・ブラインド等すべて取り付けられていました。
家中全ての照明が点灯していました。
LDKの床暖房も運転中で、中に入ると暖かかったです。

屋内の設備の、取り扱い説明を1箇所ずつ受けました。
住んでいるうちに覚えていくでしょう。(多分…w)

クロス・フスマ・建具などにキズや不備が無いか確認し、
その他不明点や質問事項がいくつか有りましたが、
滞りなく検査は終わりました。


この後は外構工事があり、今月末に植栽を行なうそうです、
実際に樹木を持ってくるので、何処に植えるか現場で決めるようです。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by nuts-note | 2011-11-24 16:17 | いえづくり

エアコンの選定

ボチボチ営業さんから
「12月中旬までにはエアコン据付けうんぬん…」と云われていたので、

あぁ…展示会のときに暖房ナッシングじゃ寒いんだろうナァと
内心思ったし、ましてや『え?床暖あるじゃん。それでしのいどき。』などと
鬼のようなことも言えないので、
とりあえず色んなメーカーのエアコンのカタログを集めてみました。


量販店で購入・取り付けの方が機種も選べるし安いな~と思いつつも、
内心こっそり言うと
量販店の取り付け工事はイマイチ不安を覚えてしまう。

LDKの壁が塗り壁なので、壁を黒くされた日にゃ…(妄想風味)


ハウスメーカーで購入・取り付けだと、
エアコンメーカーはパナソニックの!と決まってしまうみたい。


エアコンの施主支給も可能なんだが、
万が一故障した場合の保証が効かない(機器が原因か工事が原因かハッキリしない)


うーむ。


個人的に、エアコンの性能が長持ちするか否かは、
エアコン自体よりも、取り付け工事の善し悪しで決まるのでは無いかと思い、
ハウスメーカーで購入・取り付けでお願いしました。

なので取り付け工事には現場監督さんが立ち会うのでまるごとお任せになります。
[PR]
by nuts-note | 2011-11-24 06:29 | いえづくり

中間立会後、久しぶりに現場に行きました。


・塗り壁やクロスが貼られてました。
・建具が設置されてました。
・設備(キッチン等)が設置されてました。
・電気設備(照明、スイッチ等)取付←イマココ



久しぶりにハウスメーカーで打ち合わせをしました。

先日の立会で、
イイカゲンにカーテン等発注かけないと(展示会に)間に合わないわよ的なことを
コーディネーターのオネエサマがにこやかに言っていた記憶がありました…。


カナーリの長期間考えていた(放置していたとも言うwww)
カーテンやらブラインドやらを最終的に決定し、発注して貰いました。



同時に竣工後のあれこれを取り決めしました。


家の完成は、12月上旬なんですが、ハウスメーカー側の展示会やら内覧会やらで
竣工後3ヶ月ほどハウスメーカーに貸し出すのです。


もしかしたらこの時点で『バカモン!ウチは見世物じゃあねぇんだぞ!!』と
突っぱねることも可能かもなのですがごにょごにょ…。
イロイロしていただいたのでモゴモゴ…。



どの辺りまで見世物にするんでしょうね…(ちょっと心配)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by nuts-note | 2011-11-24 06:17 | いえづくり

b0242064_693153.jpg




仕事を半休して、二回目の立会検査に行きました。

今回は、床、建具枠、巾木等を重点的に確認しました。

基本、床の色と建具の色が同系色なので、建具枠や巾木の色も
同系色になるのがセオリーだそうですが、
一部、床の色が違う場合、オカシクなってしまうようです。


我が家の場合、洗面室が白一色になるつもりで図面上で考えてきたのですが、
巾木だけがセオリー通りのフローリング色(汗)
数千円の追加料金で済みそうなので巾木の色を変えて貰いました。


他に数ヶ所、『この箇所の色を変更するけん、ココはクロスで隠すけん』
的な箇所があり…(当然追加料金アリ。地味に金額アップになりますw)
立会検査はつつがなく?終わりました。


明日以降はクロス張りや塗り壁作業があるようです。

内部の雰囲気が一気に変わるのでとても楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by nuts-note | 2011-11-24 06:09 | いえづくり